西オーストラリアのマンジュラという所

2019年04月

数日間、朝はそれほど寒くなかったが、
また寒くなった。

寒いと言っても、
セーターなどの毛の物を着るほどではなく、

ソックスが無くては寒い、
くるぶしまでの普通丈のスラックスに変え、

少々厚手ジャージの上っ張り、
そんなことで充分。

昨日のオーストラリアのニュースでは、
短時間だが、
日本の天皇が代わることをやっていた。

元気そうな皇太子家族の姿も映し出され、
少々、過去の様子などにも触れていた。

ひと月前の、新年号発表の前日を、
平成最後の日と勘違いしたが、
本当に、今日で平成の時代は終わる。

長い間、オーストラリアで西暦を使わずに居るので、
平成と言う言葉に特に感慨はない。

誰しもが覚えているのは、
「平成」と書いた色紙を顔の横にかざした姿では。

今生きている人たちのほとんどは、
年号の発表の姿を見たのは、

あの時が初めてであり、
どのような発表の仕方か興味があった。

年号が変わると共に天皇陛下となる、
今の皇太子、
裕宮徳仁様(ひろのみやなるひと)のことは、
小さな頃から良く話題になり親しみが持てる。
なるちゃん。

余談だが、
=広辞苑にも「ひろのみ」や「なるひと」は出てこない。=
I M Eでも変換しないので、単語登録したが、
これからは出番がないような気もする。==

日本では平成最後の日として、
にぎわっていることだろう。    ・・・   see ya

今朝もそれほど寒くはなく、
天気はあまり良くなさそう。

今はネットでの調べ物に時間を取られる。

特に調べなければいけない事でもないが、
知りたくなるとついついネットへ繋げる。

昔はコンピューターを立ち上げて面倒だったが、
今は、スマートフォーンで、チョコチョコと
どこでもいつでも情報を得られる。

コンピューターの扱いを知らない人でも、
スマートフォーンなどでインターネットに関しては

大体同じことが出来て、
まったく便利な世の中になったものだとつくづく思う。

~~~~~~~~~
オーストラリアでは5月18日に、
総選挙が行われる。

今日の夕方には、
与党(Liberal party)と最大野党(Labour party)の

党首同士の討論を、
CHANNELセブンネットワークでテレビ放映する。

首相は過去10年で6人代わり、
過去数回も私が日本に行っている間に代わっていた。

フルネームを覚えた頃に代わるので、
認知症のテストで、「今の首相」を聞かれたら困る。

選挙カーもなく、「がなり声」もなく、
街中は静かであるが、

選挙の投票に行かないと
罰金を払わなくてはいけないので
投票率は90%以上。

日本は「がなり声」はひどいが、
その割には投票率は低いようだ。   

オーストラリアの投票は難しいらしいが、
ここ を読むと大体分かる。

投票方法は、
優先順位を付け、1番当選させたい人を1番目、

次を2番目に、
ぜったい当選させたくない人を最下位にすると、
自分の投票はその人に行かないようだ。 
無駄票は無いと言う事。                 ・・・  see ya

暖かい日が続き、とてもうれしい。
冷房も暖房もなくて、
快適に過ごせるのが一番の望み。

今の東京辺りも、
同じようにちょうど良い気候ではないのか。

直ぐに5月になり、一年で最も好きな月。
心までもキラキラする。

今年の5月は年号も「令和 れいわ」に変わる。
まだ一度も使ったことはないのに、
すでに慣れてしまっている。

アイウエオの行の発音からは、
それぞれ違った感じを受け、

ラ行の発音は、
穏やかで、滑らで、優しげな感じがする。

ワの発音は、明るく、
それでいて「和、輪」と強く丸く収まる感じ。

とに角、気に入っている名前であり、
もし自分が5月1日に子供を生んだら、
名前を「令和」ちゃん「令和」君にしたい。

こんな考えの親が多ければ、
非常にたくさん同じ名前の人が出る。

~~~~~~~~~~~~

パースから日本へ行く航空機の直通便が、
9月1日から就航する。

これは、とても便利だが、
日本からパースへ戻る出発時間が11:10amと、
自分には早過ぎる。

朝、家を出て電車で空港へ、
出発の2時間前に間に合わなくも無いのだが、

日本からオーストラリアへ戻る時には、
水道の水抜きをしっかりと確認する作業がある。

ガス、電気は止めれば良いだけだが、
水抜きをしないと、
真冬には水道管が破裂する恐れがあるのだ。

このような理由もあり、家をゆっくり出れば良い、
夕方出発の航空便を使っている。

そうだ(^^)! 直行便もパース出発は夕方なので、
行きは直行便、帰りを別の航空会社を使う!!と

良いとこ取りを考え、さっそく見てみたら、
どこの会社も、
片道券は安い往復を買うよりも、かな~り高くなっている。

そうかぁ。。。(-_-そんな虫の良いことはないのだ。

直通か乗換えか、
どうせ1時間半から2時間ぐらいの違いだし、

朝のあわただしさを考えたら、
ノンビリと家を出て、
空いた電車で空港へ行くことの方が大事(^_^)v 。        ・・・  see ya

暖かい日が続いている。

日中は日陰を探し、海岸にも人が戻って来た。
本格的な冬になるのはまだまだ先のよう。

秋の花粉症の季節になったのか、
鼻が痒い日が続いている。

~~~~~~~~~~
毎日のように辞書に出ていないこと以外は、
ネットで調べている。

正規の情報だけで良いのだが、
同じ情報内容を形を変えて、
しかも無料で普通の人も提供してくれる。

ありがたいことであるが、
間違いもあるかも知れないので注意。

~~~~~~~~~
つくづく感じるのだが、
チューブに入っている物は、
無くなりそうで無くならないものだ。

特に化粧品関係は不思議。
古いのがなくなる前に買った新しいファンデーションも、
マスカラも、数ヶ月になるが、まだ出番がない。

歯磨きチューブも含め、中が見え難く、
一度にたくさん使わない物は、
無くなりそうになっても中々無くならない。

犯罪も見え難く、
無くなりそうで無くならない。。。と言う落ちで。             ...see ya

朝も寒くなく、楽に起床。

昨日もforeshoreには、
たくさんの人が出ていて、
特別駐車場にも車はたくさん。

サリー姿の人たちはカラフルで目立ち、
いつでも数グループ来ている。

夏のような天気が戻り、
内海を利用した乗り物で遊ぶ子供達も多い。

夕方に紅茶を飲んだら、
夜遅くなっても眠気が来ない。
やはり、カフェイン類は午後1時ごろまでだ。

~~~~~~~~~~~~~
日本での、
オリンピック、パラリンピックの入場券の抽選方法とは、
具体的にはどのようにやるのか考えた。

Tokyo2020IDごとか、
競技ごとか、1入場券に付き1抽選か、

莫大な数の抽選には、
もちろんコンピューターを使うのだが、
どのような方法か、

ネットでこんなことを調べていると時間を使うだけで、
具体的なことは分からず、
結局、購入方法だけが何個も出て来た。

それは分ってんだってんの。

何となく今年の夏に行われるような気がして来るが、
まだ1年以上先の事であり、
そんなに急ぐことでもないのだ。  

このサイトでは、オーストラリアからのツアーチケットは、
観戦6種目付き、4日間、航空券込みで、
最低7186ドルから。

海外のオリンピック観戦は、
その地に知り合いでもいなければ宿泊の手配も要る。

個人的に航空券、宿、観戦券を取るとなると、
非常に面倒。 

オーストラリアでは、
いつから発売か聞いてみると、
間もなくTokyo 2020 Webサイトで、

各国の公認チケット販売代理店の、
完全なリストにアクセスできるようになるとのこと。  

パラリンピックチケットは、
2019年の夏の中旬か終わりに発売予定だが、
現時点で具体的な日程はないとのこと。    

私の場合は、日本に泊まる所はあるので、
航空券と入場券の心配だけで良いが、 

一般的には、個人的に行くならば、
早く入場券を売り出してくれないと、
航空券、宿などの手配が出来ない。                 ・・・   see ya

このページのトップヘ