西オーストラリアのマンジュラという所

2017年12月

晴れ、それ程は暑くなく風は強め。

何かやっているかなぁ~と午後2時頃から、
fore shoreに行ってみた。近辺の駐車場は、まだがら空き。

内海には一目で豪華に見える船が三隻も止まっていた。
イメージ 1

花火は1回目が子供用に午後9時から、
2回目は新年と共に打ち上げられる。

まだ何もやっておらず、
夕方からの商売のために、
次々と店が集まって来て、店開きの準備をしている。
イメージ 2
オレンジ色のトイレはここだけではなく、他にもたくさん。
イメージ 3

最も早くから準備に掛かる店は、
(番号で)色々な大きさの縫いぐるみを当てる店のような気がする。

縫いぐるみを一つづつ、つるすのに結構時間が掛かっている。

他の店は、
車が店になっていたりで簡単そうに見えるがそうでもないらしい。

日本の祭りでも、
屋台のお兄さん達は準備に大変そうだったな。

どこの国でも簡単そうに見える商売でも、
結構大変なのだ。

マンジュラは観光地でもあり、
今朝、いつもの海岸で会った人は、
昨日の日中は場所を取れないほど混んでいたと言う。

ここも、午後6時ごろから人々が来て、
一杯になるのではないだろうか。   ・・・   see ya


晴れ、穏やかな風で気持ちよい。

朝はfore shoreに行ってみたら、
簡易トイレをたくさん設置している所だった。

今日は何かイベントがあるのかな?と思ったら、
明日の大晦日の催し物、花火大会などの準備だった。

明日が大晦日と言う事を、真すっかり忘れていた。
イメージ 1

正月用の餅もまだ搗いていない。
今夜にでも、もち米を研ぎ、明日機械で搗こう。

あわてて、お供え餅を飾った。

クリスマスツリーと同じように、
これも毎年使っている。

お供え餅の意味も、考えずに飾り物としている。  ・・・   see ya

晴れ。風は強く涼しく、太陽も強くない。
強い風が吹くと、earphoneから風の音が入る。

昨日と今日で、
どう言う訳か合計5箇所蚊に刺された。
すべて建物内。

健康のために毎日歩いている。
ただ歩くのではあまりにも退屈であり、
MP3プレイヤーで音楽を聴きながらやっている。

普段はプレイヤーの中に入っているのを、
順番にかけていて、毎度クラッシク音楽。

今日は少しクリックして、
NEIL DIAMONDのSweet Carolineを聴きながら歩いた。

ぴったりとリズムに合い、早めで行進的に歩いた。
道路を渡る時は、足踏みでリズムを続け、
早く目的地に着く。

本当に曲によって足の進み具合が変わるのだなぁ。

CDからMpプレイヤーに曲を取り込むのがちょっと面倒と言えば面倒。

しかし、
我家にまだあるウォークマンや
ポータブルCDプレイヤーの大きかったこと。

昔レコードステレオを捨てたように、
これも捨ててしまえば良いのだが、

かさばる物でもなく、
壊れていないのでまだ使える。         ・・・  see ya

晴れ。風は強く、涼しい。

Perthへ行った。

今日のPerth市街は、風が強いが爽やかで、
クリスマスも終わり、人出もそれ程ではなくノンビリした感じ。

大道芸人も出て、所々で楽器を演奏していた。
商店のある人混みはあまり好みではなく、
Hay street には保安のため、パトロールカーが止まっていた。

マンジュラ線を、
エリザベス キー駅(Elizabeth quay st)で降りて、
用事を済ませ、1周してまた同じ駅に戻って来た。。

高いビルが建った。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
エリザベス キー駅周辺が良いが、昼食にはパース駅周辺に行かなくては。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
広い芝生にあるいくつかのベンチには人々がノンビリ座っていた。
イメージ 9

イメージ 10
ベルタワーの鐘が休みなく聞こえていた。
イメージ 11
高級ホテルができるらしい。
イメージ 12
・・・   see ya

晴れ。風は強く、冷たい。

各家の前の、
公の土地に無料で好きな木を2本植えてくれる。

それらの木は、native treeであり、
結構大きくなる。

花も咲かず、ただただ上に伸びて行く木もあり、
それ程広い場所でもなく、姿も美しくない。

散歩の途中、
そんな木々を見ながら考えた。

これらの木がMango treeだったらいいのに、
種からも育ち、手間も要らず、実もなり、自由に食べられる。

我家の種から育ったMango tree。
先輩、後輩

先輩の方はもう15年以上。実はたくさんつく。。。。。。後輩の方は、5年ぐらいか?まだ実はつかない。

イメージ 1
イメージ 2









   ・・・   see ya

このページのトップヘ