西オーストラリアのマンジュラという所

2017年07月

曇り。
イメージ 1

昨日も朝は曇りで、日中は時々晴れた。
風は有り、暑くはなかった。

自転車で辺りを周ると、
稲穂が黄色くなりかけている。

充分に黄色くなったら刈り取られて、
景色の中から緑が減る。

なんだか寂しい気分になる。
~~~~~~~~~~~~~~

毎夜続いている蛍見物、
数は少なくなっても光っているのを見るだけで感動。
イメージ 2

昨日は
何か服の袖のところで光っているので見たら、
蛍が止まっている。

あわてて写真を撮った。
緑色ではなかったような気がしたが。

先日雨が降った後からは、蚊が出るようになり、
虫除けを服の上からもつけていたのになぁ、
蛍はこの臭いが好きなのかしらと思った。
・・・  see ya





曇り。

昨日はうす晴れ時々本晴れ。
外で作業するにはまだまだ日陰が要った。
~~~~~~~~~~~~~~

昨日は「茂原七夕まつり」に意を決して行って来た。

七夕祭りの中のイベントとして「阿波おどり大会」があり、
それを見る目的で夕方から出かけた。

阿波おどりの実演は生まれて一度も見たことがなく、
行くのは面倒だが気になって仕方ない。

でも近いから行こう!

駅に着くと、人はたくさん居るものの、
飾りが少なく、こんなものかと思った。

午後6時からの
阿波おどり大会にはまだ時間があるので、
南口駅の七夕飾りがある方へ行って見た。

そして、駅からちょっと行った細い所を左に曲がると、
そこには、駅前とは違った世界があったぁ!
イメージ 1
夜店がみっちり並び、
七夕飾りも数多く下がっている。
イメージ 2

途中大きな広場にテントがあり、そこで休み飲み食いできる。
そのテントはアスファルトに地面に打ち込まれていた。
イメージ 3

ロックバンドの演奏会場も有り、しばらく聴いた。
イメージ 4












人の波と行けども行けども飾りは永遠に続くようで
6時からの阿波おどりが始まる時間になりそうなので
↓ここを過ぎた辺りで横道にそれた。
イメージ 5

横道には日本の昔からある屋台とは違い、
車が店になっている海外風のハイカラな感じの店が集まっていた。
イメージ 6
イメージ 7













そこを出た通りは、以前に自転車で通った事がある車道。
そこから駅まで歩き、汗ダクダクになった。

飾りと夜店は1kmはあるのではないか?

駅の東口の方から、
阿波おどりの音が賑やかに聞こえてきた。
イメージ 8
もう始まっている。
良く分らぬまま、審査員が座っている辺りに行き、
数々のグループが踊る姿を見る事が出来た。
イメージ 9
午後8時10分まで踊りは続くが、7時まで見て引き上げた。
来年また来よう。

阿波おどりの音は、
茂原駅の下りプラットフォームからでも良く聞こえ、
望遠を使って写真を撮った。
イメージ 10

また時間を見ないで茂原駅に来たが、
今度は少し待つだけで上総一ノ宮駅行きの快速があり、
ガラガラ電車で着いた。

駅からは暗い中、ギアー4で競輪選手の如く、
ゴール目指してこいだ。

街頭がところどころあっても夜は暗い。

お化けや幽霊は居ないと思っているので、
そういうものはなんてことなく、
田んぼの中の裏道の方が怖くない。

むしろ表道など、散歩かなんかで歩いている人や、
車などが来るとヒヤーッと怖さを感じた。

家に着いてからは、そのまま蛍見物に行き、
そこで、又地元の人に会い、

昔は「茂原の七夕祭り」は今の3倍ぐらい飾りがあり、
大きな会社も数社あり、賑やかだったと言っていた。

茂原駅付近は、
今はシャッターが閉ざされている商店街もあり変わって行く。

昨夜ちょうど11時に雨が降って来て、
屋台はどうなったか気になった。

今日は祭りの最終日で、昼間「よさこい」踊りがある。  ・・・  see ya

曇り。
日の出が起床時間よりも完全に遅くなり、
朝早くには今日の天気はわからない。 

昨日は数日ぶりに太陽が出て、
洗濯物はすっきり乾き、家も乾いた感じ。

ここ6日間、家の近所で蛍見物をしている。

先日、地元の人と立ち話して、
蛍(オスが光る)が相手を求めて乱舞する時間を教わった。

その午後7時50分ごろに行ってみたら、
一昨日は雨でじっとしているものが多かったが、
昨夜は今まで見たうちで、最も多くの蛍が飛び交った。

都会生まれで都会暮らしが長く、
いつの頃からか、田舎暮らしに憧れていたが、

蛍が飛び交う場所に住めるとは、
夢にも思って居なかった。 

田舎としてはそれ程不便ではないのに、
田んぼや(山ではない)緑が多く、

海にも自転車で行かれ、
本当にここは良い場所だとつくづく思った。
~~~~~~~~~~~~~

今朝もテレビ朝日5:00の
「渡辺篤の建物探訪」を見て満足。

来週は一ノ宮海岸近くの変わった格好の家をやる。
この家は、
私がこちらに住むようになった時に建設中だった。

知っている家が出るのは普段以上に楽しみ、
来週が待ち遠しい。                     ・・・  see ya

曇り。雨は降っていない。

昨日は一日中霧雨が降っていた。
降っていないような弱い雨でも、
そこに立つとしっかりと濡れる。

昨日は洗濯せず、一昨日の洗濯物はまだ湿っている。

昔々は乾燥機など無く、家族の人数も多く、
雨が続く日などはどうしていたのだろう。

昔々の一般人の日常の生活に興味がある。

昨日一昨日と一日中雨。
汗は吹き出ず、朝晩など掛け布団がほしくなった。

夏なのに汗をかかないと、なんか損した気分。
汗は体の老廃物を出しているような気にもなる。

肌はいつもしっとりして、ツッパリなど心配しない、
汗だくだくになりたいこともあり、日本の夏に居る。

蒸し暑いのが好きだなんて、考えられないだろうが、
住んでいるオーストラリアの夏の
35℃以上で乾燥した熱風の時は肺の中まで乾きそう。

あのドライヤーの熱風のような空気は苦手、
今は蒸発式のエアコンで、
適度に湿度も増し快適になった。 

そしてオーストラリアの夏も好きになった。       ・・・  see ya

雨。
外を見ただけでは降っていないような、
手をかざしてみて降ってることが分る雨。

雨もふつか続くと我が庭には充分、
貯水池の方をお願いね。と思う。

昨日は朝7時過ぎころから涼しい風が吹き始め、
遠くで雷が鳴った。

ぽつりぽつりと数えられる雨が降り、
洗濯物を軒下に入れたが、すぐに止んだ。

そのままテレビを見ていたら、
いつの間にか音なし雨が北側窓から吹き込んでいた。

その後、2時間ぐらい大地に染み入るように降り、
あとは降っていないような雨が一日中続いた。

何もしなければ汗はかかず、
仕事をするには好都合だった。

~~~~~~~~~~~~~

元大きな倉庫兼車庫があった場所を作業場とするよう、
ブルーシートで屋根を作ってある。
イメージ 1

すっかりブルーシート愛好者となり、
これがあれば太陽も雨も「ひょうあられ」も何のその。

大きな物置を取り壊した時の廃材の柱で、
外に置くテーブルを作っている。

椅子を作ろうと思ったが、
材料が充分あるのでテーブルにした。

天板部分作りは超簡単。
天板部分と足をつなぐ方法は、
しわの少なくなった脳をフルに使い考えた。
イメージ 2

プロの人達が通うハードウェアショップ(ナフコ)へ行き、
金具売り場で、色々見て使えそうな物を買う。

右上 Z 六角コーチ  12x50mm 27円+税
右下 Z カスガイ     6x150mm19円+税
左下 Z 羽子板ボルト 51円+税

羽子板ボルトの値段が安いのでびっくり!  

今日はここまで。      ・・・  see ya

このページのトップヘ