西オーストラリアのマンジュラという所

2016年04月

晴れ、朝晩はまだ寒い。
寒いと起床も遅れる。

ほぼ毎日、我家から4kmぐらい離れたスーパーマーケットに、
自転車で行っている。

時には2往復するが、そんな時は心から疲れた感じがする。

同じ場所にあるケーヨーD2と言う名前のハードウェアショップでは、
大きな買物などを運ぶために軽トラを1時間無料で貸し出している。

これは非常にありがたく便利なサービスである。

先日は我家の訪問客用に自転車を買い、
今日はブロック、芝生、コンクリートの平板を購入し、
軽トラックを借りた。
1台しかないので、待つ場合もある。

久しぶりの自動車運転だが、
店から我家までは制限速度40kmの
車も余り走っていない道ばかりなので怖くは無い。

国際免許証を持って来たかいがあったというものだ。

昨日は雨降り、家の中で障子張りをしたりと、
肉体労働は無く、甘い物をほしいとは感じなかった。

~~~~~~~~~
22日は夜中近くに家に着き、庭を見てがっくりした。
きれいにして行ったが、冬を越し、春が来て、
5ヶ月間でこんな事になっていた。
イメージ 1
丈の高い草を抜き、少々すっきりしているが、
以前からあった芝生には小さな雑草が生え、
その面積の方が広い。
イメージ 2
昨年5月始めに張った芝は良いが、
10月ごろ張った芝生は生長していない。

しかも芝と芝の間に降った砂は、
きれいな砂ではなく、種が入っていたらしく、そこに雑草が出て来ている 。・・・  see ya

今は千葉県にいる。
れ、朝晩は冷え、カーディガンを羽織る。
5月に入れば朝晩寒くないだろう。

午後、家の中では南は暖かく、
北の窓を開けると風は冷たく気持ち良い。

オーストラリアのマンジュラから日本の千葉県へ、

飛行機は21日の夜中にパース空港を発ち、
22日の2:40pmに成田空港に着くはずだったが、

パース空港で出発が1時間半遅れ、
そのために香港で乗り換える飛行機に遅れ、

飛行機の荷物の積み替え時間等の関係で、
香港では6時間待っての飛行になった。

日本についているはずの時間よりも遅い時間(3:10pm)に香港を出発。

成田空港には8:30pm頃着き、
その後はスムーズに行き、税関チェックなどを含め30分もかからず、
9:17分発の東京駅行きに乗れた。

千葉で外房線の安房鴨川行きに乗り換え、
無事に我家の最寄り駅に着き、
タクシーで11時少し前に家に着いた。

成田空港では、中国人の大きな声が飛び交い、
まだ香港にいるような感じを受けた。

成田第2空港駅では、
待っていたホームに成田空港駅が行きが入ってきたので、

改札まで駆け上り、
東京方面行きのホームが見つからないのですがと聞きに行った。

同じホームに東京方面行きと成田空港方面行きが入ると言う。

これは本当にややこしく、
後で落ち着いて見てみると、
線路の中に立った柱に両方面行きの矢印と行き先が書いてあった。

その後、観光の外国人達に、
成田エクスプレスや銀座方面へ行く電車の事を聞かれた。

新宿駅へ行くと言う、オーストラリア人に成田エクスプレスの事を聞かれたが、
駅にある電車図を見て成田エクスプレスが新宿までも直通で行く事を知った。

銀座のホテルに泊まるフィリッピン人の5人は、
銀座へ行くのだがどこで降りたら良いか聞くので、
東京駅が近いと教えた。

丁度、電車が駅に着く頃に、
ホームに書かれた乗り口の説明を見ると、

グリーン車乗降口と書いてあったので、
私は彼らに、ここはお金を払う車両だと行ったが、

それだけでは説明不足で、
「この券ではだめか?」と普通乗車券を見せてくれた。

詳しく特別料金が要ると説明する間が無く、
私は急いで普通料金の車両の方へ行き、
彼らはグリーン車に乗り込んだ。

一駅過ぎてから、
ぞろぞろとグリーン車から私の居る車両に移動して来た。

日本人でさへ、
グリーン車システム、
無料の特急と有料の特急もある、特急システムは良く知らないと間違える。

成田空港駅では自分の乗る電車を待つ間、
新米にわか駅員になっていた。

私も初めて日本の家に公共乗り物を使って行き、
それも夜遅いので不安でいっぱい。

金曜日だからか、
夜の10時過ぎなのに外房線の車内は背広姿の人達でいっぱい。

空席は数席のみ、田舎だと思っていたがそうでもない。
だが自分の降りる駅に近づくにつれて人はかなり減って行った。

普通はタクシーに乗るために長蛇の列が出来るが、
この駅では待ちタクシーの数が下車人数より多かった。

まだ最終電車ではなかったからか。

ネット環境は一昨日に得たが、
草抜き、買物でくたくたになり、PCをつける気にならなかった。  ・・・ see ya

日本に着いてからはしばらくの間、ネット回線が無いので、
この更新記事は21日に書いた。

今日の午後2時40分に成田に着いた。

私は本当は朝の到着が好きだが、
最近最も安い航空料金のキャセイパシフィックを使い成田に向かうと、
パースを夜中に発ち、翌日午後2時40分と決まってしまう。

同じ千葉県でありながら、近くまでのバスの直行便などが無く、
電車を使い千葉駅で乗り換える。

かえって、地元の房総半島は空港からは、
あまり交通の便が良くなく、
我家にたどり着くまで、
乗り換える電車に乗り遅れないなど、順調で2時間ぐらい掛かる。

まあ、真夜中着よりは良いし、
年一度の往復なのでそれほど問題ではない。

海外に居て、
日本の災害のニュースをテレビで見ると、
避難された方々の姿など気の毒で仕方ない。

インタビューされた方々の言葉を聞き、
テレビに映された耐える方々の姿を見ると、
その健気で謙虚な姿に感動し、日本人として誇りに思う。

他の国では、こんな時
暴動が起こり、この時とばかりに略奪などの悪がはびこることもある。

なぜこんなに良い人々が多く住む日本国に、
自然災害を多くもたらすのか、それを思い目頭が熱くなる。

日本に半年居る内に、大きな地震が来ないことを願うが、
もし来ても、それは運命として受け入れ、
日本人としての誇りを失わないような行動をとる!  

日本人としての誇りを持てることを、
日本の皆様に感謝しています。           ・・・  see ya

晴れ。
今日は真夜中にパース空港から日本へ向けて出発する。

パースから日本までの直行便が無くなり、
一回はどこかで乗り換えるが、
手間は掛かるが健康のためには良いかも知れない。

バス停イメージ 1
家の前の道路を隔てて向かい側に
バス停があり、

障害者も利用できるようにと
2週間前から工事し出したが、


ここまでで止まっている。イメージ 2

以前の道路と変わった所と言えば、
バス停付近が若干盛り上がり、

バスから出る補助板とバス停との段差がなくなり、
車椅子での乗降がし易くなった。

後はバス停のサインをつけるだけのように思うが。
6ヵ月後に戻った時にはどうなっているのか楽しみ。   

・・・  see ya


今朝は冷え、外の温度計は15℃。
日中はよく晴れ気持ちよい天気。

明日の夜中にこちらを発ち、
日本へ行くが、預ける荷物の重量制限は20kg、

持って行く荷物が多く、
制限を越えないように本当に要る物だけにしている。

毎度思うのだが、
荷物と体重を足した重さを、重量の制限としてほしい。

体重45kgも100kgも同じ荷物重量制限で、
その上、同じ航空料金。

どちらかと言うと、私を含め、多くのアジア人は体重は少ない。

体重+荷物で航空料金を決めたら良いのではないだろうか?
そんなことを思う。

アングロサクソン系は、中味が詰まっているような、
筋肉質であれば100kgでも見た目は、でぶっちょには見えない。

飛行機の中、特にエコノミークラス席で何がいやかと言うと、
横も縦も大きな人が前や隣の席に来ることだ。

彼らはきついからと、
後ろに何の断りもなく椅子の背をいっぱいに倒し、
肘掛まで身がはみ出て。

エコノミー席は値段が安いから使っているだけで、
経済的余裕があれば
誰だってビジネスクラスぐらいは使いたい。

エコにミー症候群という怖い症状もあり、
死とも隣り合わせ。

(注)~~~~~~~~~~~
今日見た、yahooニュースに、
熊本地震では車中泊している人のエコノミー症候群が
多発しているとある。

こまめに水分を取らないと血液が濃くなり血栓ができやすくなるが、
トイレが混んでいたり、
近くにないと言うことで水分を控えることも原因と考えられる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それを思うと、やはり、飛行機も乗り継ぎがあるほうが良い。

体は普通サイズの私でさへ、窮屈に感じる。
しかし、安いから我慢、我慢、我慢、
お金のため、お金のため。

安いエコノミー席は、
体が大きい人には、きついのは分かっているだろうに、

「ゆったりしたければ、ビジネス使え~!」と、
言ってやりたいが、心の中だけで言う。

旅行はエコノミー席で我慢できるならば良いが、
それが出来ない人は、
ビジネス席が買えるよう貯金してからにすると良い。 

仕事関係の人はビジネスクラス席なので、
ほどほどゆったりできる。                   ・・・  see ya

このページのトップヘ