西オーストラリアのマンジュラという所

2011年06月

雨、曇り、ちょこっと太陽、雨、太陽、曇り、大雨...と、
今日も典型的な、この地域の冬型天気。

毎日、食べ物以外にも何かしら作っている。

私は、職人になるのが難しい歳になってから職人になりたくなっている。
職人が、その仕事に使う道具類(工具)をも、自分で作ると言うのを知り、
素晴らしい才能、すごい事だと思った。
手入れ方も大切で、人には任せない。

そして、いま自分が銀で何かを作るようになってから、
目的物を作る為の道具を、自ら作る意味が分かった。

自分で作らざるを得ないと言う事もある。
私のような腕でさえ、出来あいの工具を自分の使い易いように改良する。

時には1ミリ以下の仕事をするための工具だから、売っている所も限られる。
それを、また自分の使い易いように改良する事もある。

だから、人にはぜったい貸せない。素人なんぞにはとんでもない。
本当は、洋裁のハサミでさえ人に貸したくはない。

金属ヤスリは消耗品でありながら、非常に高価なもの。
絶対に人に借りてはいけない!!貸してもいけない!!

イメージ 1
DOMING BLOCKSと
WOODEN DAPPING PUNCH
どちらも新しく購入。
Block、ドームの表面には傷や汚れを付けてはいけない。
Punchは消耗品。

◆武田邦彦ブログ
~~~~~~~~~~
節電」は本当に必要なの?(2) 本当は津波ではなかった!
http://takedanet.com/2011/06/post_98ab.html

電気 3月14日の状態
電気設備    6300万キロワット

やられた原発   200万キロワット(運転中のもの(203))

差し引き    6100万キロワット(作る事ができた電気)

消費量     2800万キロワット

残りは6000万キロワット。
それに対して東電管内の国民が使った電気は2800万キロワットだから、ジャブジャブ余っている。

これほど余っているのに「計画停電」をした。国民は大変な迷惑を被ったが、政府(経産省)も、
マスコミもこのトリックはほとんど言わなかった。

❤❤❤がんばれ 東日本! 東日本大震災 建築復興支援活動
日本全国から1200名以上の職人さんが登録して、
東北で建築復興支援活動を行っている団体。
http://blogs.yahoo.co.jp/set2set2set2/29813388.html
  
    ・・・忘れるな、ヤスリ貸すアホ、借りるバカ・・・    see ya

昨夜の10チャンネル 7:00pmからの「7project」と言う番組で、
石巻に取材した物を放映していた。
避難所にカウンセラーが回って来ると言う。
まだまだ大変そうだが、子供の表情は明るかった。

私のパブロワケーキ作りも失敗の連続で、原因が良く分からないが、
福島第一事故原発の安定化も、失敗の連続。

個人的なケーキ作りの失敗と、原発事故の安定化への失敗は、
同じ失敗でも、規模と迷惑度が違うので、そこの所一緒にしないでね。

増してや、私は素人(Amateur)、あなた方は玄人(Professional)。
世界中の知的能力(多分)を集結しても、未だ安定化せず。ホントにふしぎ

それでもまだ、原発を続けようとする、続けさせようとする
理解出来ない!!普通の人間の心では理解できない
心を悪魔にしなければ、分からないのだろうか?

今回の記事は海老天ぷらが主題なのに、どうしてバカ原発の話になってしまうのか

今日は午後からは、ほぼ晴れ。
最近は、冷凍庫、冷蔵庫、食料庫、洋服ダンス、引き出しの中を整理している。
当分、買い物には行かずに、ある物を使って行くようにしている。

そして、食料がなくなり掛けか、なくなってから買う。
まだある充分調味料などは、特売であっても絶対に買わない事にした!

家にある布で枕カバーを作った。
これは簡単で、誰にでも作れる。
毎日やる事が沢山あり、楽器演奏は怠けがち。

買って冷蔵して置いたエビを天ぷらにした。
頭を取り、きれいにむいて、背ワタを取り、尾っぽの真ん中の所を切り取った。
ここに水が貯まっているので、油が、はねると言う。

三大どんぶり・・・・・天丼、かつ丼、卵どん・

日本製の天ぷら粉などは使わず、こちらの国のplain flour(小麦粉、日本の中力粉)と
self-raising flour(菓子用、ベーキングパウダー入り)半々位を冷たい水でさっと混ぜた。
イメージ 1
オオ~、見るからにカラッと揚がり美味しそう。
最近知った食べ方。
塩とカレー粉を混ぜたのをつけて食べる。
うまか~。
     
   ・・・天ぷらは、簡単うまい、見た目良し・・・     see ya

朝の内は強風、どしゃ降り、カミナリ。
私の知る限りでは、ここら辺りで豪雨が長く続いた事が無いので、全く怖くない。
 
このように安心しきった気分から福島第一原発の事故も起きた。
日本が脱原発宣言する事を願い、ブログでも言い続ける!
 
広島、長崎の原爆と同じように、福島第一原発事故も、
世界中の誰しもの脳内に留まり、歴史的にも永久に記録に残る。
 
この次はどの国のどこで、原発事故が起きるのか?
絶対に起きると言い切れる!
 
エコノミックアニマルと言われた日本人、今も健在?
本当は非常に恥ずかしい事。
今は中国人が、エコノミックアニマルか?
 
塩をほどほど買ってある。
http://sio1.net/塩分の取り過ぎはいけないが、不足もいけない。
これからは、汚染されていない塩は簡単に手に入らなくなるかもしれない。
 
事故原発の安定化には程遠そう。
再開止まり、再開止まり、再開止まり、なぜなぜなぜ?
真面目だけど、悲しいおかしさ...中身なくなって終わりか。
 
それでもまだ原発を続けようとするからあきれる、人間感覚なし。
 
~~~~~
原発関係での暮らし方は武田邦彦さんのブログを参考にしている。
◆武田邦彦ブログ
健康をどのようにして回復するか(1) ラドン温泉の効用
 
福島第一原発から漏れた放射線はほぼ100京ベクレル程度になり、
原発事故としては驚くべき結果になりました。
 
不幸中の幸いですが、福島原発は太平洋岸にあり、事故直後から西風が多かったので、100京ベクレルの内、大半は太平洋に流れました。
 
その分だけ「太平洋」という世界の人たちが共通して利用する海(公海)を汚したのですから、日本人としては深く反省しなければなりませんが、それでも日本の被害が少なかったことにホッと胸をなで下ろします.
 
これまで日本人は「原爆の被害者」でしたから、「被曝の被害者」でもありました。
でも、今回の福島原発の事故によって「被曝の加害者」になったことも同時によく考えた方が良いと思います.
 
つまり、今回の東電の事故は、単に東電という私企業が負担できるような影響ではなく、日本の歴史にも残る世界的な負の行為になったのです。
 
大きな声で「太平洋に行って良かった」とは言いにくいのです。
(中略)
今年の夏休み、お正月、来年の春休みなどのチャンスをとらえて、
自分で治す力を利用することが大切です
~~~~~~~~~~
 
天城直人さんの考えと私の考えは一致する事が多い。
◆天城直人ブログ
なぜ沖縄に原発は存在しないのか?
 
沖縄に原発が一つも存在しない理由は、そこに在日米軍が集中しているからであると田原総一郎が書いているそうだ。がどうしてかとは書いていないそうだ。
 
で、天城直人は、米国が自らの軍人や施設の安全のために、
原発を認めないということに違いないと考えた。
これは私も単純にそう思う。
 
     ・・・日本も、まずは脱原発、それから始め・・・  see ya

良い天気、今年はまだ寒いと感じた事がない。
非常に強い嵐が、今夜か明日の朝に掛けて来る予報。
庭のバケツ、イスなどをきちんと飛ばないようにした。

今日の昼は友人がハンバーグを作って持って来てくれた。
先ほどは、フィリピン人の友人の兄弟(60歳)が作ったソーセージを頂いた。
イメージ 1
アルミホイルに包んで蒸したらしい。
強い香辛料の味はしない。

フィリッピン人の友人の兄弟は、
友人のご主人(病気)の世話の為に1年間のビザを取ったとか。

フィリピン人はファーストフード店で働くビザなど、
色々なビザを知っている様に思う。

小学校から英語教育があり、海外に出て働けるようにしている。
貧しい国ほど、他国の言葉を真剣に学ばせているようだ。

オーストラリアは貧しくないが、外国語を小学校から必須科目としている。

これからは日本も、小学校から英語が必須科目になるらしいが、
英語が出来ると世界が広がる!。。職業も得られる。

この事は自信を持って、全くその通りと言える。
非常に良い事だと思う。

~~~~~~~~

今朝のNEWS24では、福島第一原発の事をやっていた。
何処の町だか、まるでゴーストタウンのよう。
和菓子屋か、土産物屋か、店は空いていたが客はほとんど来ない。
早く元の生活に戻してほしいと言っていた。

白い防護服に、防毒マスクの作業員の姿を見て涙が出た。
このような人達、現場で働く人々が居るから、原子力発電の推進と容認が出来るのだ!

推進、容認する人々自らが、そこで働いてほしいものだ。
これからは誰もが原発を怖がり、このように現場に出て働く人々が居なくなればいい。
東電の社長でさへも、現場に出て働く勇気はない...足手まといになるだけだろうが...

高濃度の放射能汚染水処理システムの本格運転を再開。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000066-jij-soci

早く早く、一刻も早く、落ち着きますように。
20年30年、時間が掛かって解決では解決した事ではなく、自然消滅。
イメージ 2
折り鶴は206羽折った。
アクセサリーは要らない人が多そうで、
飾り物を作っている。

     ・・・早く早く、原発の無い、日本に・・・    see ya

とても良い天気。
今朝はちょっと早めの8時15分に家を出て、
歩いてショッピングセンターの2階駐車場でやっているswap meet へ行った。

場所取りの為に、午前3~5時頃には出店者(出店料5ドル)は来るようだ。
タイ人の友人は5時に来たが、いつもの場所は他の人に取られた。

何処の国に旅をしても、機会があれば古物交換会には行ってみる。
色々と興味深いものが多い。

最近は、極安い物を買う事にしている。
自分の探している小さなグりグりドリルはなかった。

古いアイロンを買い、その平らな鉄の部分だけを、
銀細工の時の叩き台に使ったりと、工夫すると一見ゴミ風も生きる。

ごちゃ混ぜの銀メッキスプーンやフォークなどの中に、
時には銀925製品が無い事もないので、裏返してじっくりと小さな字を見る。

これらは、大好きだった銀細工仲間が教えてくれた。
彼は2年前ぐらいに突如亡くなった。
彼ほど人柄の良いオーストラリア人には、まだ会った事が無い。

不用品交換会(swap meet) とOP(opportunit) shopとは、似ているが違う。

不用品交換会は各自がその場所代を払い、売りたい物を好きな値段で売る。
OP(opportunit) shopは人々が要らない物を寄付し、それを売る。
どちらも極安くて気に入った物があれば面白い。

今回は写真の2点を購入。
イメージ 1
携帯電話の冬服 新品 1ドル。

イメージ 2
金網で出来た引き出し。
畳む事が出来る。
丸い穴を塞ぎ、干し物(干し魚、干し芋など)を作る時に、
ハエがたからないようにこれを被せる。

~~~~☆彡~~~
子供の時代のエネルギー(3) 将来は楽観的
http://takedanet.com/2011/06/post_215a.html 
石炭も石油も充分にあるらしい。   
 
   ・・・楽しそう、どちらもやってみたい、買うも売るも・・・see ya

このページのトップヘ