西オーストラリアのマンジュラという所

西オーストラリアの州都パースから74㎞南下した海辺の町、
マンジュラというところに住んでいます。


災害もなく穏やかで本当に良いところ。

晴れ。
朝から寒くない。

昨日は夕方には強い雨が降り、
夜も雨が続いた。

久しぶりに布団を掛けると暑かった。
やはり夏だと感じた。
湿度があるので、それほど高温ではない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄♪
メールアドレスを知っていれば、
特に電話する必要もないので、
考えてみれば、これ以上line
友達は要らなかった。

昨日の面倒くさくて疲れたのは何だったのか?
あれほど分からない人も居ない。

以前は、私が日本滞在し用事のため、
家人が国際電話ひと月1000分などを契約して、
それを引きついていて、

1000分あるから勿体ないので掛けていただけで、
時間と、お金の無駄だった。

私の周りでは、
Lineはアジア人が多く、
skype は早くからSNS(Social Networking Service)を
やっている人
Duoは白系オーストラリア人が多い。

今日は2年に一回のママグラム検診を受けに行った。
確か50歳以上は無料。
以前はピンクのバスの中だったが、
今は建物のなかにある。

「ブラを取って、上に服を羽織って待っていてください」と
言うので、

「もう準備できています。
家からブラジャーはしてこなかった」と言った。

特にブラジャーが要る乳でもなし、(#^.^#)
時間短縮手間を省くためには良い。

今日は乳を挟むときちょっと痛かった。(';')
年取ると乳は伸びるから
今まではあまり痛くなかったのに・・・。

今日は、遊びではない連絡で、
Lineとskypeを使った。

lineとskypeは字を大きくして、
英語でも読みやすくなったが、

smsは英語で来るものばかりで小さく、
読みにくい。
今日は、smsの字を大きくしてみよう。

出先でも、ショッピングセンターのwifiと
Mandurah Wifiがあるので便利。 

電話通話は高いので、
どうしてもの時だけSMSをする。  ・・・see ya

曇りのち晴れ。
朝から気温と湿度は高め。

今は30℃、46%で久しぶりに汗をかく。
エアコン入れても寒くない。

今日で、節約のために今までの電話契約が終了するので、
これからは、
オーストラリアの電話から直接は出来ない、

skypeかlineで会話できると言うと、
lineを持っている人は意外と多く驚いた。(@_@)

日本では、若者だけでなく節約のために流行っている様子。
今日もそれなら友達招待状送ると言い送ったが、
なかなか返事が来ない。

催促すると、
「今まで私のラインに友達と入って来る人を
入れるだけで、私他はわからないの
どうしたらいいの?」と言う。

私も招待はされたことがないので、
分からないと答えた。

仕方ないので、
自分の招待状をメールに送り調べてみた。

QRコードで簡単に出来そう。
スマートフォンだけで、やろうと思うと難しいのか?

孫や子どもが登録をやってくれたのか
私の知り合いには、詳しいこと分からないままで、
lineやってる人が多く、新人の私が教えている。
こんなことで、とても疲れてしまった。

普段、友達関係の自動は全てオフにしてあるが、
仕方ないので、一時だけどちらもオンにした。

こちらの電話番号は、
医者や親しい友達数人しか知らないはずで、

それと、私が日本へ掛けた人ぐらいしか
電話番号は知らない。

その人の名前は入ってこなかったが、
オーストラリアの友人が入ってきた。
この人とは英語でやらなければいけない。

一度オーストラリアから電話した日本の大工さんが
友達と出てきて、
時々字でトークしているが、

私は携帯に字を打ち込むのは嫌いで、
声の通話が好き。

なるべく無料スタンプや絵を使い、
字を打たないで良いようにしている。

日本の携帯は、会社によっては面倒のようだ。

同じ字を書くなら、
やはり、PCが使えるメールやskypeが好き。
LineもPCで使えるようにしておいた。   ・・・see ya

晴れ。
朝から気温は高め。

今朝は、久しぶりにSKYPEを使った。

日本の近所の友達は、
Lineの友達が100人以上になってしまったようで、
私とはskypeですることにした。

昔はskypeが多かったが、
スマートフォンが普及し、
若い人もやり出してから、
簡単、手軽なLineが多くなったようだ。

skypeは携帯番号は必要なく、
PCで加入できたので、
歳行った人でも多少コンピューターが出来る人は加入した。

以前は、家に無制限のWifiは入ってなかったため、
ビデオ受信を切ってあるのか、
ビデオカメラのマークがskypeにもlineにも出ない。
youtubeなどの動画は見ることが出来る。

色々調べたが、分からず、
スマートフォーンでビデオ受信することになった。

私自身も、ブログ更新と写真取り込み位にしか
PCを使わなくなってしまった。

スマートフォンばかりで、
PCの使い方を忘れたと言う人も居た。

PCを使えない人も検索、youtube位でネットを使うなら、
タブレット、スマートフォンで事足りる。

あんなに普及したPCもすたれていくのか?・・・see ya





晴れ。
今朝は21℃ぐらいあり、強風でも寒くない。
7時ちょっとすぎて、
swapmeet(リサイクルマーケット)に行った。

今日は、偶然に見つけたサークル編み棒を買った。

初め何か竹の棒のようなものが見えたので、
よく見たら、造花の棒
編み棒かと思ったと言うと、あそこにあるよと言う。

それはなじみの長い棒ではなく、
短い棒にプラスチックのひものようなものがついていて、
輪状の物を編むようだ。

日本に居た若い頃には、編み物を習っていたため、
棒針、かぎ編針、機械編み機、全てあったが、
全て置いてきた。

この編み棒は初めてなので早速使い方を調べた。
https://quinientos-amimono2018.hateblo.jp/entry/7407457

セーターでは細すぎる。
靴下は厚すぎる。

ボトルバッグなどのバッグ類を作ろうか?
でもバッグはかぎ針編みが良い。

そうだ!!ゴム網で、
欲しかった腹巻とプレゼント用に帽子を編もう!!

別に輪状のものだけでなくても良いみたい、
輪状のものを編むとつなぎ目が要らないだけ。

便利らしいが、プラスチックだから、どうか。
だが、オーストラリアはプラスチック棒針が多い。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄♪
帰りには、海岸へ行き歩いた。
強風で、白浪が立っている。
浜は風のため、砂が足に当たる。

そこそこに引き上げ、他を歩いた。
寒くない。

帰りにスーパーに寄ろうとしたら、
日曜日なので10時からの開店で閉まっていて、
これからshopping centreへ行く。・・・see ya

晴れ。
朝も寒くなくなり、やはり夏は良い。
今日は最高34℃で暑くなく良い。

昨日は家の中が寒くないと思っていたら、
朝からエアコンは点いてなかった。

4時ごろ何だか暑くなり、
エアコン入れたら、やはり寒くなった。

寒いとシャワーに入りたくなくなり、
暑いとシャワーを浴びたくなり、
浴びてからもホカホカして真夏は良い。

湿度低すぎて、
35℃以上にならないとエアコン点けると寒い。

今は外は33℃で、
今まで庭に居て、そのままの姿で、
家の中に入ったら寒い。

薄い冬服を羽織ったら今度は暑く汗をかいた。
長袖のYシャツぐらいで良いのだ。

寒いよりは暑い方が私の心身には良いが。

外の太陽の下では、真夏姿。海岸では短パン
ショッピングセンターへ行くときは春姿。長パン
真夏なので、あまりの冬服ではおかしい。

家の中で、エアコン点けたら軽い冬姿。
温かい素材の服で体を覆う。

服を着替えなくてはいけないので、
外出前には時間を使う。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄♪
朝はショッピングセンターに、
Lineの写真に使うための変装用品を買いに行った。

なにか被ってくるパーティーとかで、
それをかぶると受けるかなぁ。

その店には、探していた靴ベラもあったので、
他の店で長いのを買ってしまったが、
短いのもあったので買った。

これで我が家には既製品の靴ベラは、
ネット購入とで計5個になり、
手作り品も混ぜると、結構な数になった。

この店には前に行ったが、
その時には靴ベラはなかった。
今日は色々な種類でたくさんあった。

下見はしてあるので、買い物はすぐに終わり、
次のバスで帰ろうとしたが、時計はなく時間が分からない。
smartphoneはいつものことながら持って出なかった。

センター前のバス停まで行き、
丁度駐車場に車を止めた女性に時間を聞いた。

次のバスまで、
50分ほど待つので歩いて帰ることにした。
ここからの歩きは1年半ぶり。

独りで歩くのは怖いが、図書館の前で知り合いに会い、
その人の家の前までは一緒に歩いた。

ショッピングセンターに近く、
結構便利な場所にある。

互いに髪に白が目立つ。
「お互いに白くなりましたね。まだ教会に行ってますか?」
などと言いながら歩く。

その後は一人、
確か、人が通る細い道は、
ふさがれたはずだなどとと考えながら歩いた。

公園のところにまっすぐ、人が歩く道が出来ていて、
それを歩き右に行き、すぐを左に曲がった。

そこからが記憶にない道になり、
丁度お年寄りを車に乗せようとしている人が居たので聞いた。

大通りに出る道を聞き「橋?」と聞くので、
「人が渡る道です」と言った。

男の人は見える道を指差し、
その道を左に行き、渡ってフェンスに沿って右と言う。
「どこに行くのか知ってる」と聞くので、
自分の住所を言ったら、彼の家は、同じ道路の違う番号。

送って行こうかというので、
断ったら「母も乗っているよ」と言う。
「運動のつもりで歩こうかと思って」と断った。

ちょっと行って左に曲がる道の先を見たら、覚えのある道で、
マンジュラ道路が見えた。

細い道がふさがれ、
右から行き、少し戻ってこの道に出ていたが、

今日は公園の中を通り、
左から行ったので分からなくなった。

過去にもっと若い時だが、
車でも同じ道なのに、右から入っていた通りを
左から入って分からなくなることがあった。

これで安心。もうこんなところまで来ていたのだ。
振り返り大丈夫と彼らに挨拶した。

マンジュラ道路を渡り、家に向かって歩いていると、
前から先ほどの車が来て、
「今は自分がどこにいるか分かりましたか?」と聞く。
「ハイ分かりました。
このままいけば○○道路に出ます」と言った。

認知症で帰る道が分からなくなったと思われたか?(-_-;)

特徴のない同じような家が建っている道、
ぼんやり歩いていてはだめだ。     ・・・see ya

このページのトップヘ